2016-10-19(水) [ 産地視察報告 ] 

– 東ティモール訪問記 003 –

今夏はリオ・オリンピックでさらに暑い夏になりましたね。
 
ブラジルと東ティモール、この2か国には共通するものがあります。
 
どちらもポルトガルに支配された歴史からポルトガル語が公用語であるという事ともう一つ。
ブラジルのリオデジャネイロにある手を広げたキリスト像。

オリンピック期間中、何度もテレビに映されていたのをご覧になったと思います。
あの像、東ティモールにもあるんです。
キリスト像としては世界第3位の大きさを誇ります。
ブラジルのキリスト像はコルコバードの丘からリオの街全体を見守っていますが、
東ティモールのキリスト像はなぜかディリの丘から海に向かって手を広げています。
北か北東を向いていた気がするのでその先には日本があるような…。

timor-leste img_2285

timor-leste img_2292

timor-leste p8060039