2016-10-19(水) [ 産地視察報告 ] 

– 東ティモール訪問記 004 –

今回の旅のきっかけは…
伊藤淳子さんという日本人の女性です。
僕の大学の先輩に当たる方です。
淳子さんは東ティモールが独立する以前から
現地でフェアトレードによる農業支援を続けています。
 
timor-leste img_3216

独立前の騒乱の最中、国連軍などと同じ時期に
支援団体の一員として現地入りしましたが、
ある程度独立の目途が立った時、
「この国は独立してからの方が大変なのではないか」
と感じそのまま現地に残ったそうです。
その後フェアトレード団体の設立などを経て、
現在に至るまでコーヒー農家を支援し続けています。
淳子さんは現地の方と結婚され、
3人のお子さんもいらっしゃいます。
今回はそんな淳子さんに様々な事を教えてもらいながら
目的の集落へと向かいました。
道中の些細な疑問に全て答えが返って来て、
この国への理解を深める事ができました。

timor-leste img_3659