2016-10-19(水) [ 産地視察報告 ] 

– 東ティモール訪問記 005 –
 
クロブタヤマト
 
timor-leste img_2738
 
これは標高1,400m辺りのマウベシの街で見かけた車です。
 
 
「あ、宅急便だ」
 
と驚いたのですが、淳子さん曰く
日本で使わなくなった車を東ティモールで再利用してもらおうという試みで以前に送られたものだそうです。
 
 
現地ではバスのように人を輸送する手段として使うつもりだったようです。
ただ、問題がありました。
後ろのコンテナが冷蔵・冷凍用だったため気密性が高く、
人が乗ると暑かったらしいです。
そして悪路にも耐えられなかったそう。
 
 
今では街の片隅で黒豚の小屋となっていました。
支援する時にはそこまでの予想は難しいとは思いますが…。 
 
 
エコーレも生産者の自立を支援したいと、
フェアトレードコーヒーを継続的に購入してきました。
 
大事なのはその結果、現地の現状がどうなっているのかを知ろうとする事だと感じています。
そしてその現状を皆さんにお伝えしていく事だと。
 
 
現地駐在のフェアトレード団体のスタッフとお会いし、
現地農家の方とお話しして、
その責任を感じるようになりました。