取り扱い商品

銘柄別(定番)

Colombia Finca El Corozal Natural

clombiaflag-compressor.jpg

コロンビア共和国

ウィラ県 ガルソン市

エル・コロサル農園 ナチュラルプロセス

 

【略称】コロサル

【風味】カシスやベリーのような果実感。こってりとした発酵感のある甘み。冷めるとオレンジのような爽やかな印象。

【焙煎】中浅煎り

【酸味】★★★☆☆

【コク】★★☆☆☆

【苦味】★★☆☆☆

【単位】100g

【産地】中米 コロンビア共和国 ウィラ県 ガルソン市

【農園】デルフィン・カルヴァハル

【標高】1,500m

【品種】カスティージョ

【加工】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

【輸出】コーヒークエスト社

【輸入】ティピカ社(ダイレクトトレード支援)

【分類】スペシャルティコーヒー

 

“Growing and producing specialty coffee is an opportunity for us to live with dignity and for this reason, we do it with passion and discipline” – Delfín Carvajal

「スペシャルティコーヒーを作ることは私たちにとって尊厳をもって生きることに繋がっている。だから規律と情熱をもって取り組めているんです。」デルフィン・カルヴァハルさん

 

グッドイナフでは「現在」よりも「将来」の状況に重きを置いてコーヒー豆を選んでいます。

 

気候変動などで簡単に美味しいコーヒーが出来にくくなりつつある今、収穫後の工程でいかに安定して高品質のコーヒーを作り出すか。この点にこだわる生産者が少しずつ増えています。エル・コロサル農園のDelfín Carvajalさんは特にドライプロセスに注力していて高精度な機械乾燥による品質向上に成功しました。ドライヤーによる機械乾燥は従来低品質のコーヒーの乾燥に用いられることが多いですが、これからは天日乾燥の外部要因によるブレよりも安定して狙った発酵乾燥が狙えることになればこの手法が広がっていきそうです。

 

また、デルフィンさんは地域内の20を超える生産者と組織を作り、個人だけでなく地域全体で成長していけるように活動しているそうです。

 

Delfín Carvajal focused on optimizing the drying process of his specialty coffee and preserving its physical and sensory characteristics. To achieve this, he embarked on a project focused on mechanical drying, seeking financial resources for its implementation. He obtained seed capital through a project formulated with market, technical, financial, and organizational studies. 

 

With support from Metalcol, a Colombian company owned by Mr. Javier Rivera, Delfín made technical adjustments to ensure bean preservation during mechanical drying. This innovation led to project approval and loan disbursement, recognizing its potential impact on the country’s economy. Continuous audits confirmed the project’s success over time, enabling Delfín to expand his efforts in specialty coffee production.

 

今回のエル・コロサル農園ナチュラルプロセスはチェリーの状態で14時間置いて、ソーラードライヤー(パティオでのビニールハウスのようなもの)で8-12h、36℃の機械乾燥を32時間行い完成させています。

 

Delfín’s fermentation process for his natural coffee involves 14 hours in cherries, followed by 8-12 days on solar dryers. The process is completed with 32 hours of mechanical drying at 36°C.

 

Additionally, Delfín established an association of over 20 members in the same region, fostering variety planting and collaborative coffee marketing. This collective effort not only benefits individual farmers but also contributes to the local economy.