取り扱い商品

銘柄別(定番)

Costa Rica Helsar de Zarcero White Honey

costaricaflag-compressor.jpg

コスタリカ共和国

エルサル・デ・サルセロ マイクロミル グループ

ドニャ・イレアナ農園 ホワイトハニープロセス

 

【略称】エルサル

【風味】クリーンでやさしい口当たり。青りんごやはちみつのような風味。

【焙煎】中煎り

【酸味】★☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★☆☆☆

【単位】100g

【産地】中米コスタリカ共和国 ウェストバレー地方 ナランホ ジャノボニート

【農園】ドニャ・イレアナ農園

【生産者】フェリペ・ロドリゲス

【グループ】エルサル・デ・サルセロ マイクロミル グループ

【標高】1,730m

【品種】ヴィジャサルチ

【加工】ホワイトハニープロセス(ミューシレージ機械式100%除去/浸水式発酵乾燥)

【分類】スペシャルティコーヒー

 ≪エルサル・デ・サルセロ マイクロミル≫

サルセロの町でマイクロ・ウエットミルを3人の生産者が共同運営。昔、ある日本人から有機栽培(ボカシ肥料、EM菌)を習ったことをきっかけにコーヒー栽培を始めたそうです。コーヒーチェリーの残渣から作った堆肥、山の微生物、EM菌、ぼかし肥料など様々な有機肥料を使っており、その量は毎年一本のコーヒーの木に対して4~5キロにもなります。

ウェストバレーで最も高い標高にあるこの土地の厳しい気候により硬く引き締まったコーヒーが生み出され、COEなどの品評会等でも毎年高く評価されるコーヒー豆が生産されております。