当店の歩み

1991年に富山県にて自然食品の専門店を開きました。当時はまだ品質の良くないものが多かった「コーヒー」も大切な食の一つと捉え、美味しくて安全なコーヒーを飲みたいという気持ちから自家焙煎を始めました。現在は自家焙煎コーヒーの専門店として日々営業しています。

当店の目指すものとして、コーヒーに関わる全ての人が幸せな生活を続けるためのフェアトレード・オーガニック・スペシャルティを推進しています。

フェアトレードやオーガニックには認証機関があります。しかし在来農法でまっとうに生産しているにもかかわらず、煩雑な事務処理や費用などの事情により認証をとれない小規模農家も多くあります。当店ではこれらの農家に対しても継続して購入し支援をしています。

また栽培や保管、流通の環境が整わない地域の農家のコーヒー生豆であっても、丁寧に欠点豆を除去し最適に焙煎さえすれば、美味しいコーヒー豆に仕上がります。本来あるべき暮らしを守って、継続出来る形で、生産者と消費者を繋ぎたいと考えています。

 

ご来店の皆さまへ

お店は富山駅から1kmほどのところにあります。店舗の前と裏にそれぞれ駐車場がございますのでご利用ください。店内では常にコーヒーの試飲をご用意しております。​カウンターに並んだ各国の豆の中から風味を表した言葉を探したり、飲み比べてご自身の体に合ったコーヒーを見つけてください。100gからお選びいただけます。コーヒーミルで豆を挽いたりドリップポットでお湯を注いだり、道具を手に取って実際にお試し出来るスペースもあります。ご購入の予定が無い方も体験してみてください。店内に設置されたテレビ画面ではスタッフが撮影してきた産地の映像が流れています。​現地の暮らしやコーヒー栽培の情景に触れてください。気になるところは是非お尋ねください。実際に目で見て、手に触れて、口に含んで、体験してください。​

 

本ページをご覧の皆さまへ

当サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。ここではコーヒー産地の現状や活動について出来る限り詳しくご紹介していきたいと考えております。ご注文いただいたコーヒーは味わいを最大限引き出す焙煎加工をしたうえでお客様へお届けいたします。​また、お伝えしたいコーヒーのあれこれについてエコーレ通信という形で不定期更新しております。ご注文の品に同封させていただきますのでご用命ください。