取り扱い商品

銘柄別(定番)

Colombia Regional Lot

clombiaflag-compressor.jpg

コロンビア共和国

バジェデルカウカ県 セビージャ域

リージョナルロット

 

【略称】コロンビアリージョナル

【風味】ドライトマトのような個性的な風味。さめるとほのかに香る、金柑のような余韻。

【焙煎】浅煎り

【酸味】★★★★☆

【コク】★★☆☆☆

【苦味】★☆☆☆☆

【単位】100g

【産地】中米 コロンビア共和国 バジェデルカウカ県 セビージャ域

【ロット】リージョナルロット

【品種】カトゥーラ、カスティージョ、コロンビア

【発酵乾燥】[24hプリファーメンテーション]×[フルウォッシュ]

【分類】リージョナルロット

【輸入】ヘイズコーヒー(ダイレクトトレード)

南砺市にあるヘイズコーヒーさん。富山からダイレクトトレードに挑戦しています。今回初めてコンテナ輸入をしたとのことで、共同購入させていただきました。自分たちで輸入するのはとても大変なことだと思います。現地での活動を続ける彼らの取り組みが今後も続いていくために微力ながら応援購入しています。富山発のダイレクトトレードコーヒーを是非お楽しみください!

 

Colombia Finca El Corozal Natural

clombiaflag-compressor.jpg

コロンビア共和国

ウィラ県 ガルソン市

エル・コロサル農園 ナチュラルプロセス

 

【略称】コロサル

【風味】カシスやベリーのような果実感。こってりとした発酵感のある甘み。冷めるとオレンジのような爽やかな印象。

【焙煎】中浅煎り

【酸味】★★★☆☆

【コク】★★☆☆☆

【苦味】★★☆☆☆

【単位】100g

【産地】中米 コロンビア共和国 ウィラ県 ガルソン市

【農園】デルフィン・カルヴァハル

【標高】1,500m

【品種】カスティージョ

【加工】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

【輸出】コーヒークエスト社

【輸入】ティピカ社(ダイレクトトレード支援)

【分類】スペシャルティコーヒー

 

“Growing and producing specialty coffee is an opportunity for us to live with dignity and for this reason, we do it with passion and discipline” – Delfín Carvajal

「スペシャルティコーヒーを作ることは私たちにとって尊厳をもって生きることに繋がっている。だから規律と情熱をもって取り組めているんです。」デルフィン・カルヴァハルさん

 

グッドイナフでは「現在」よりも「将来」の状況に重きを置いてコーヒー豆を選んでいます。

 

気候変動などで簡単に美味しいコーヒーが出来にくくなりつつある今、収穫後の工程でいかに安定して高品質のコーヒーを作り出すか。この点にこだわる生産者が少しずつ増えています。エル・コロサル農園のDelfín Carvajalさんは特にドライプロセスに注力していて高精度な機械乾燥による品質向上に成功しました。ドライヤーによる機械乾燥は従来低品質のコーヒーの乾燥に用いられることが多いですが、これからは天日乾燥の外部要因によるブレよりも安定して狙った発酵乾燥が狙えることになればこの手法が広がっていきそうです。

 

また、デルフィンさんは地域内の20を超える生産者と組織を作り、個人だけでなく地域全体で成長していけるように活動しているそうです。

 

Delfín Carvajal focused on optimizing the drying process of his specialty coffee and preserving its physical and sensory characteristics. To achieve this, he embarked on a project focused on mechanical drying, seeking financial resources for its implementation. He obtained seed capital through a project formulated with market, technical, financial, and organizational studies. 

 

With support from Metalcol, a Colombian company owned by Mr. Javier Rivera, Delfín made technical adjustments to ensure bean preservation during mechanical drying. This innovation led to project approval and loan disbursement, recognizing its potential impact on the country’s economy. Continuous audits confirmed the project’s success over time, enabling Delfín to expand his efforts in specialty coffee production.

 

今回のエル・コロサル農園ナチュラルプロセスはチェリーの状態で14時間置いて、ソーラードライヤー(パティオでのビニールハウスのようなもの)で8-12h、36℃の機械乾燥を32時間行い完成させています。

 

Delfín’s fermentation process for his natural coffee involves 14 hours in cherries, followed by 8-12 days on solar dryers. The process is completed with 32 hours of mechanical drying at 36°C.

 

Additionally, Delfín established an association of over 20 members in the same region, fostering variety planting and collaborative coffee marketing. This collective effort not only benefits individual farmers but also contributes to the local economy.

Ethioipia Wote Konga Natural

ethiopiaflag-compressor.jpg

エチオピア連邦民主共和国

南エチオピア州 ゲデオ県

ウォテ・コンガ ナチュラル

 

【略称】ウォテコンガ

【風味】さっぱりと爽やかなモカ。紅茶のような軽やかで優しい口当たり。アップルやキャロットのジュースような風味。

【焙煎】中浅煎り

【酸味】★★★☆☆

【コク】★★☆☆☆

【苦味】★☆☆☆☆

【単位】100g

【産地】アフリカ東部 エチオピア連邦民主共和国 南エチオピア州 ゲデオ県 イルガチェフェ域

【標高】2,200m

【加工所】ウォテコンガウォッシングステーション

【品種】カトゥーラ、カスティージョ、コロンビア

【生産者】周辺小規模農家

【加工/輸出】ウェテ・アンベラコーヒー

【代表】メクリアさん、エリアスさん

【輸入】ティピカ社(ダイレクトトレード支援)

【加工】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

 

Brazil Fazenda Guariboba Cherry Lot

brazilflag-compressor.jpg

ブラジル連邦共和国

グァリロバ農園

ルートエアロビック・ナチュラルプロセス チェリーロット

 

【略称】グァリロバチェリー

【風味】すっきりとして綺麗な味わい。クランベリーやパッションフルーツ、ワインのような果実味。マカダミアナッツのような明るい香ばしさ。

【焙煎】中浅煎り

【酸味】★★☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★☆☆☆

【単位】100g

【産地】南米 ブラジル連邦共和国 ミナスジェライス州 カンポ・ダス・ヴェルテンテス地域 オメロ・アギアル・パイバ

【ロット】チェリーロット

【標高】1,000-1,100m

【品種】イエローカトゥアイ

【加工】ルートエアロビックナチュラルプロセス(酸素添加式好気性発酵/果肉付き発酵乾燥)

【分類】・スペシャルティコーヒー・カーボンネガティブ認証・レインフォレストアライアンス認証

【ルートエアロビックプロセス】

水を張ったタンクに糖度25.5度以上のコーヒーチェリー入れます。そこに"好気性"微生物を入れ、バブリングバルブで酸素を注入しながら、96時間発酵を促します。コーヒーチェリー内のミューシレージに多く含まれる糖分などを栄養として、微生物がクエン酸やリンゴ酸、酢酸などの有機酸を生成します。それがフルーツやワインのような風味に繋がるそうです。このプロセスは好気性微生物を利用しているので人工的に酸素の添加することでより多くの化合物が生成されます。また、好気性醗酵によって生成される「アセチルピラジン」という化合物は、芳香族の香りをもつ有機物で、香りも増幅させ、酢酸などの有機酸はブラジル産コーヒーの特徴であるチョコレートやキャラメルのフレーバーを強めるそうです。

Costa Rica Helsar de Zarcero White Honey

costaricaflag-compressor.jpg

コスタリカ共和国

エルサル・デ・サルセロ マイクロミル グループ

ドニャ・イレアナ農園 ホワイトハニープロセス

 

【略称】エルサル

【風味】クリーンでやさしい口当たり。青りんごやはちみつのような風味。

【焙煎】中煎り

【酸味】★☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★☆☆☆

【単位】100g

【産地】中米コスタリカ共和国 ウェストバレー地方 ナランホ ジャノボニート

【農園】ドニャ・イレアナ農園

【生産者】フェリペ・ロドリゲス

【グループ】エルサル・デ・サルセロ マイクロミル グループ

【標高】1,730m

【品種】ヴィジャサルチ

【加工】ホワイトハニープロセス(ミューシレージ機械式100%除去/浸水式発酵乾燥)

【分類】スペシャルティコーヒー

 ≪エルサル・デ・サルセロ マイクロミル≫

サルセロの町でマイクロ・ウエットミルを3人の生産者が共同運営。昔、ある日本人から有機栽培(ボカシ肥料、EM菌)を習ったことをきっかけにコーヒー栽培を始めたそうです。コーヒーチェリーの残渣から作った堆肥、山の微生物、EM菌、ぼかし肥料など様々な有機肥料を使っており、その量は毎年一本のコーヒーの木に対して4~5キロにもなります。

ウェストバレーで最も高い標高にあるこの土地の厳しい気候により硬く引き締まったコーヒーが生み出され、COEなどの品評会等でも毎年高く評価されるコーヒー豆が生産されております。

Brazil Fazenda Guariboba Spicy Lot

brazilflag-compressor.jpg

ブラジル連邦共和国

グァリロバ農園

カーボニックマセレーション・サンドライナチュラル プロセス スパイシーロット

 

【略称】グァリロバスパイシー

【風味】胡椒のような個性的な香り。香ばしく優しい味わい。

【焙煎】中深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★★☆☆

【単位】100g

【産地】南米 ブラジル連邦共和国 ミナスジェライス州 カンポ・ダス・ヴェルテンテス地域 オメロ・アギアル・パイバ

【ロット】スパイシーロット

【標高】1,000-1,100m

【品種】アラーラ

【加工】カーボニックマセレーション・サンドライナチュラルプロセス(加圧式無酸素発酵/果肉付き天日干し発酵乾燥)

【分類】・スペシャルティコーヒー・カーボンネガティブ認証・レインフォレストアライアンス認証

【グァリロバ農園】

新しい挑戦を続けるグァリロバ農園。今ロットのプロセスは手摘み収穫後、農場内に自生する酵母とバクテリアを用いて密閉バイオリアクター内で80時間無酸素発酵を行った後、コーヒーチェリーの状態でアフリカンベッドで30日間天日乾燥しています。たまたま発現したこのスパイシーフレーバーは再現性が低く、次のロットでは出ない可能性が高いとのこと。

Brazil Minas Gerais Chocolat Peaberry

brazilflag-compressor.jpg

ブラジル連邦共和国

ミナスジェライス州

ショコラ・ピーベリー

 

【略称】ショコラピーベリー

【風味】ヘーゼルナッツのような風味。やさしい甘み。麦茶のような飲みやすさ。

【焙煎】中深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★★★☆

【単位】100g

【産地】南米 ブラジル連邦共和国 ミナスジェライス州 カンポ・ダス・ヴェルテンテス地域

【生産者】サンコーヒー生産者組合

【標高】1,000-1,100m

【品種】ムンドノーヴォ、カトゥアイ

【加工】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

【分類】ピーベリー

【ピーベリー】

コーヒー豆は果実の中にフラットビーンが 2 つ入っている場合が多いですが、そうならない場合もあります。このうち、正常に育ったひとつの種子が残りの空洞を埋めて俵状に生長したものをピーベリーと呼びます。

 

ピーベリーの混入率は発育環境の影響を受けますが、およそ 5~20%程度といわれており、その特徴的な形状と珍しさから昔から珍重されてきました。今回は柔らかな甘みが凝縮した味わいになっています。

Brazil Fazenda Santa Alina

brazilflag-compressor.jpg

ブラジル連邦共和国

サンパウロ州 モジアナ区

サンタ・アリーナ農園

 

【略称】サンタアリーナ

【風味】軽やかな口当たり。ヘーゼルナッツのような香ばしさ。ダークチョコレートのようなコクも。

【焙煎】中深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★★☆☆

【単位】100g

【産地】南米 ブラジル連邦共和国 サンパウロ州 アルタ・モジアナ地区

【農園】サンタ・アリーナ農園

【農園主】ルシア・マリア・ダ・シルバ・ディアス "トゥカ・ディアス"

【標高】1,100m

【品種】イエローブルボン

【加工】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

【分類】スペシャルティコーヒー

【サンタアリーナ農園】1907年設立。5代目のトゥカさんは建築家でしたが、祖父が亡くなったことで農園を継ぐことを決めました。従業員や周辺地域の生活水準向上のために多くのことに取り組んでいます。【100年ブルボン】農園内には、1907年の設立当初に植えた樹齢100年のブルボン種の木が今なお残っており、その区画の保全活動もしています。【ネイバーズプロジェクト】ブラジルには大農園だけでなく家族経営の小農家も多く存在しますが、いくらポテンシャルが高い土地でも十分な精製設備や環境が持ってないと通常品として流通していくことが多く、国際相場に収入の多くを左右されてしまう状況です。そこで、近隣農家のコーヒーチェリーを受け入れ、生産処理のサポートを行うことで、スペシャルティコーヒーグレードに向上させ、シングルオリジンとして流通させるプロジェクトです。サンタアリーナとしてではなく、各農園毎に分けることで品質レベルを明確にし、直接生産者へ対価が支払われる仕組みを作っています。

Brazil Fazenda Paraiso

brazilflag-compressor.jpg

ブラジル連邦共和国

ミナスジェライス州 パライソ農園

[フルウォッシュ]×[ファーメンテッド] ミックス

 

【略称】ブラジルパライソ

【風味】カシスや赤ワインのような濃厚な味わい。餡バターのようなコッテリとした甘さ。

【焙煎】中深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★★★

【苦味】★★★☆☆

【単位】100g

【産地】南米 ブラジル連邦共和国 ミナスジェライス州 アルタ・モジアナ地区 イビラシ

【農園】パライソ農園

【農園主】Rejane de Moraes

【標高】1,100m

【品種】イエローカトゥアイ

【発酵乾燥】[フルウォッシュ]×[ファーメンテッド] ミックス

【分類】スペシャルティコーヒー

【ファーメンテッド】イーストを使ったファーメンテーション。今ロットに使用されたイースト菌はコーヒーのフレーバープロファイルは変えず、風味の輪郭をはっきりさせる効果があります。洗浄器にかけて熟度によって分けられたコーヒーチェリーを、内圧、温度、PHがコントロールされたステンレスタンクの中でイーストとともに80時間発酵させています。

【フルウォッシュ】脱殻を終えたあと、水の中に72時間寝かせています。

Nicaragua Finca Las Delicias Javanica Natural

nicaragua-compressor.jpg

ニカラグア共和国

ヒノテガ県 リプルロ区

ラス・デリシアス農園

ジャバニカ種ナチュラル 

 

【略称】デリシアス

【風味】濃厚なコク。香ばしく飲みやすい。ほのかにチーズケーキのような甘み。

【焙煎】中深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★★☆

【苦味】★★☆☆☆

【単位】100g

【産地】ニカラグア共和国 ヒノテガ県 リプルロ区

【標高】1,260-1,450m

【農園】ラス・デリシアス農園

【品種】ジャバニカ種

【発酵乾燥】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

【分類】スペシャルティコーヒー

Guatemala Finca La Tacita

グアテマラ.png 

グァテマラ共和国

アンティグア地方

ラ・タシータ農園

 

【略称】タシータ

【風味】バランスの良いグァテマラ産コーヒー。黒糖のような甘さと麦のような香ばしさ。冷めるとほのかにワインのような余韻も。

【焙煎】中深煎り

【単位】100g

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★★☆

【苦味】★★☆☆☆

【産地】中央アメリカ グァテマラ共和国 サカテペケス県 アンティグア近郊 アカテナンゴ火山の麓の盆地帯

【農園】ラ・タシータ農園

【農園主】ロドリック・ファージャ

【標高】1,700-2,100m

【品種】ブルボン80%、ティピカ20%

【発酵乾燥】フルウォッシュプロセス(浸水式発酵乾燥)

【分類】スペシャルティコーヒー

Timor-Leste Lobibo

TimorLesteflag-compressor.jpg

東ティモール民主共和国

マウベシ郡 エディ村

ロビボ集落

 

【略称】ロビボ

【風味】トーストのような香ばしさ。クリーミィな口当たりと明るいコク。

【焙煎】中深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★★★☆

【単位】100g

【産地】東南アジア 東ティモール アイナロ県 マウベシ郡 エディ村 ロビボ集落

【標高】1,300-1,700m

【生産者】コカマウ(新生マウベシコーヒー生産者協同組合)所属のロビボ集落の農家

【品種】ハイブリッドティモールなど

【発酵乾燥】フルウォッシュプロセス(浸水式発酵乾燥)

【分類】民衆交易によるフェアトレード、有機JAS認証生豆使用

【フェアトレード】執筆中…

Ethiopia Harari Harar

ethiopiaflag-compressor.jpg

エチオピア連邦民主共和国

ハラリ州 ハラール

ナチュラル・モカ

 

【略称】ハラール

【風味】こってりまろやかな口当たり。柔らかく丸みのある苦味と甘み。ほのかにシナモンのような風味。

【焙煎】深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★★☆

【苦味】★★★★☆

【単位】100g

【産地】アフリカ東部 エチオピア連邦民主共和国 東部ハラリ州 ハラールエリア

【標高】2,000-2,200m

【生産者】ハラールエリアの近隣小規模農家

【品種】エチオピア在来種

【発酵乾燥】ナチュラルプロセス(非浸水/果肉付き発酵乾燥)

Indonesia Mandheling Blue Lintong

indonesiaflag-compressor.jpg

インドネシア共和国

北スマトラ州 リントン ニ・フタ地区

マンデリン ブルーリントン

 

【略称】マンデリン

【風味】輪郭がはっきりとした個性。乾いた力強い香りとスパイシーさ。最高品質のマンデリンフレーバー。

【焙煎】深煎り

【酸味】☆☆☆☆☆

【コク】★★★☆☆

【苦味】★★★★★

【産地】東南アジア インドネシア共和国スマトラ島北部リントン・ニ・フタ地区トバ湖ほとり

【標高】1,200-1,400m

【生産者】周辺零細農家

【加工輸出】C.V.エカヌサジャヤ社

【代表】父アントン・ヨハン・アリ、息子ヤンセン・リー

【品種】ティピカ亜種

【発酵乾燥】ウェットハルプロセス(スマトラ式強制脱穀乾燥)

【分類】スペシャルティコーヒー

1